Site Meter
【半導体】TSMC値上げの影響分析 自動車・スマホ・サーバー 米調査会社
2021-09-02 12:02:33
ファウンドリ世界最大手の台湾TSMC(台積電)が、2021年8月25日から全面的な値上げを実施すると全顧客に通知したとの情報が同日の台湾市場に流れたが、米の調査会社The Linley GroupのLinley Gwennap氏は最新レポートで、TSMCの値上げで増えたコストがサーバー、スマートフォン、自動車の3つの分野で末端の消費者に転嫁される可能性が高いと指摘。被る影響はサーバーにとっては大きな問題だが、自動車購入者にとってはそれほど重要なものにはならないとの見方を示した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,663元
その他海外からのお申し込み:US$722.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI