Site Meter
【産業動向】中国CXMT、17nmニッチDRAMを22年Q2から出荷 供給過剰の懸念も
2022-03-24 13:18:04
中国のDRAM大手CXMT(長鑫存儲)が、17nm(ナノメートル)プロセスを採用したDDR3・DDR4量産品の歩留まりが40%に到達したのを受け、2022年第2四半期(4〜6月)からニッチDRAMの出荷を開始する見通しであることが、調査会社の調べで分かった。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,055元
その他海外からのお申し込み:US$549.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用