Site Meter
【携帯】iPhone 14、ハイエンドが6割 ソニー・アルプスアルパイン・大立光・LGイノテックに恩恵
2022-07-07 12:50:08
米アップル(Apple)のウオッチャーとして著名な天風国際証券アナリストの郭明錤(Ming-Chi Kuo)氏は2022年7月6日のツイッター投稿で、アップルが22年下半期に投入するスマートフォン次世代モデル「iPhone 14」シリーズ4機種のうち、次世代のアプリケーションプロセッサ(AP)「A16」を搭載するハイエンド2機種の出荷比率が合計で最高6割に上るとし、これにより恩恵を被る主要業者にカメラ関連部品サプライヤーの4社を挙げた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:3,946元
その他海外からのお申し込み:US$590.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI