Site Meter
【PC】重慶でも電力制限 世界最大のノートPC生産地 ODM各社は夜間生産で対応
2022-08-18 12:33:54
台湾の大手紙『経済日報』は2022年8月18日付で、中国で高温による電力需要の逼迫が続いているのを受け、同15日から製造業への電力供給を制限し始めた四川省に続き、隣接する直轄市の重慶市でも同16日、市民への電力供給を確保するため、市内の工業企業に対し、8月17〜27日まで、高温休暇の実施を要請したと報じた。またこれを受け、重慶に工場を置く台湾系ODM(Original Design Manufacturer=設計・製造の受託)大手やPCの部品サプライヤーが、電力需要のピーク時間を外すため、夜間操業の実施や発電機の稼働等対策を実行し始めたと報じた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:3,946元
その他海外からのお申し込み:US$590.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI