Site Meter
【産業動向】四川の電力制限、インテル・TIの成都工場を直撃 半導体50社超操業停止の報道
2022-08-19 11:53:24
台湾紙『財経快報』は2022年8月18日付で、中国西部の電力制限による影響が現地の半導体産業に広がっているとし、四川省に拠点を置く米インテル(Intel)、米テキサス・インスツルメンツ(TI)等のIDM世界大手を含む50社超の半導体企業が生産を停止した他、直轄市の重慶にある半導体企業もほとんどが操業停止を迫られたと報じた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:3,946元
その他海外からのお申し込み:US$590.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI