Site Meter
【携帯】 アップル、17年Q1のiPhone部品発注を削減 TSMC「A10」受注は前期比4割減の恐れ
2016-11-25 12:09:27
投資情報の米『Barron's』は2016年11月23日付で、米Rosenblatt Securitiesのアナリスト張軍氏が最新レポートで、米アップル(Apple)が恐らくスマートフォン「iPhone」用部品の17年第1四半期発注を予定より削減するとし、発注規模は16年第4四半期に比べ45%減少するとの見方を示したと報じた。


Rosenblatt Securitiesの張氏は、アップルの新型スマートフォン「iPhone 7」のサプライチェーンでは、発注が削減されたことを認めており、原因は中国市場での販売不振だと指摘。これを受けアップルではiPhone用部品発注の見直しに着手しており、17年第1四半期の発注を当初予定の4500万~4600万セットから、4000万~4300万セットに減らす見込みだとした。

サプライチェーンの受ける影響について張氏は、台湾TSMC(台積電)のAP(アプリケーションプロセッサ)「A10」の受注が、アップルの発注削減により、前期比40%減少する恐れがあるとしている。

【関連情報】

【携帯】 アップル、iPhone発注5〜15%削減 16年11〜12月分 KGI証券調査
【携帯】 アップル、「有機EL」iPhone 5.8型1億台の生産準備を要請 DIGITIMES調査
【EMS/ODM】 iPhone 7製造のペガトロン、16年10月売上高が前月・前年同月比共に減
【EMS/ODM】 4.7型iPhone 8はペガトロンが製造独占 有機EL版も最大10%受注 KGI証券調査
【携帯】 iPhone 7シリーズは果たして売れているのかいないのか? Kantarの統計から

中国・台湾市場調査ならEMSOneにご用命ください。台湾のシンクタンク、TRI社との共同調査にて、最新の情報をお届けいたします。 先ずはこちらまでご相談ください。

※EMSOneでは日系企業様に向け、コストダウンに向けた各種アウトソーシングサービスの提案を行っています。EMS或いはODMを通じたコストダウンについて はこちらをご覧ください。
    【ソース:】TRI